読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識人達の情報まとめ

役に立つ面白知的なニュースを発信するニュース情報サイト

スポンサードリンク

日本人は論理的な思考トレーニングをうける機会に恵まれていない

f:id:taka0522kun:20170303151533j:plain

1:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/03(水) 08:46:39.36 ID:6/5fS/du0

これからの時代を生き抜くためには、日本人が苦手な「論理的な選択」が必要?

東日本大震災によって、大きなターニングポイントを迎えている日本。

『リング』『らせん』などの代表作がある小説家・鈴木光司氏は、

「原子力を含めた今後のエネルギー政策、電力によって成り立つ日々の暮らし、税金、

そして、これからどういうリーダーを選ぶのか......この数年になされる『選択』は、

この先、日本の未来を大きく左右することは間違いない」と言います。

自著『選択の時代』のなかで、日本は情緒的な社会で、日本人は論理的な

思考トレーニングをうける機会に恵まれていないと指摘する鈴木氏。

そんな私たちがよりよい未来のための「選択」を論理的に実行できるのか、危惧しています。

なぜ、日本人は情緒的な民族になってしまったのか――。

鈴木氏は、勝間和代さんとの対談の中で「戦争や争いごとが嫌いな人たちが大陸からこの国に逃げ込んで来たんじゃないか」という仮説を立て、Y遺伝子に注目します。

Y遺伝子とは、Y染色体に含まれる遺伝子のことで正常なオス個体には存在し、メス個体には存在しません。

鈴木 チンギス・ハーンに代表されるけど、何千年も前から、中国は戦乱の歴史だったでしょう。

そうした中、Y遺伝子がどのようにして大陸を移動し、最終的には海を渡って日本にたどりついたのか。

男の象徴であるY遺伝子もいっしょに大陸から逃げて来たことはまちがいない。そうなると、どうなるか。

勝間 真面目で誠実で、リスクを取りたくないタイプの人たちが民族的にこの日本に集まったんですね。

鈴木 そう、戦争は嫌いだという平和主義者。しかも、非常にまじめでおとなしい人たち。勤勉で正直者。

つねに人と協調していこうとする心優しい人々。

やがで、そういう人たちのY遺伝子が次の世代、そのまた次の世代へと伝わった。

その時に彼らの末裔が手にした言語が、情緒的表現の多い日本語だと解釈すれば、

日本人はなぜ論理的ではないのか、という答えには一応あてはまるんじゃないかと。

(>>2以降に続く)

http://www.webdoku.jp/tsushin/2011/08/03/080000.html

2: 名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/03(水) 08:46:53.87 ID:6/5fS/du0

>>1の続き

鈴木氏は、日本人が情緒的だからといって、日本に絶望しているわけではありません。

自分たちが論理的な民族ではないという「悩み」をきちんと自覚できれば、

それは「強み」に転換できると言います。そのためには、せめて「右に倣え」という考えをやめるべきと。 

第二次世界大戦で日本が「アメリカと戦ったら、絶対勝てない」とわかっていたのに、戦争に突入したのはなぜか?

振り込め詐欺が流行ったら、ATMの引き落とし限度額を一律下げてしまうのはなぜか?

子どもたちのクラスで、いじめがなくならないのはなぜか?

日本の過去の歴史、そして現代社会のできごとの一つひとつを例に挙げながら、

日本人は情緒的で、論理的な選択ができないことを明解に示していきます。

さまざまな選択を迫られている現在の日本。「論理的に考えて選択する」という重要性を、

誰もが心に刻まなければ、私たちは生き抜いていけないのかもしれません。

『選択の時代 (廣済堂新書)』 鈴木 光司 廣済堂出版

マインド4

f:id:taka0522kun:20170303151627j:plain


スポンサードリンク

4:名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/08/03(水) 08:47:19.16 ID:mL/1u/qH0

議論する場増やさないとな

6:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/03(水) 08:48:17.80 id:PIGoZ8130

日本は権威 地位 性 立場で判断する国

発言の内容なんて気にしない国

11: 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/03(水) 08:49:50.70 id:MZkAIjm/P

これ貼っときますね

詭弁のガイドライン

1.事実に対して仮定を持ち出す

2.ごくまれな反例をとりあげる

3.自分に有利な将来像を予想する

4.主観で決め付ける

5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる

6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める

7.陰謀であると力説する

8.知能障害を起こす

9.自分の見解を述べずに人格批判をする

10.ありえない解決策を図る

11.レッテル貼りをする

12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す

13.勝利宣言をする

14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる

15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

175: 名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/03(水) 10:04:42.36 id:gDRrucqH0

>>11

なんか、3月11日以降、テレビで頻繁に見かけたようなw

17: 名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/03(水) 08:51:11.85 id:xm8dQjr90

教師がまずもって非論理的

31: 名無しさん@涙目です。(京都府):2011/08/03(水) 08:55:30.29 id:JU0uF/cw0

アメリカの大統領選見るとすごく思うな

オバマとヒラリーがあんだけ罵倒しあってたのに、主にヒラリーが、

しかし収束したら完全ノーサイド

政権運営では協力して一枚岩となっている

争いの後、誰と手を組むのが最も利益になるのか、彼らは理解している

表面上過去の醜い争いなど無かったことのよう

一方日本はというと……なあ……

日本人は政治に向いてないんだろ

40: 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/03(水) 09:00:14.24 id:e5QW8pYO0

親や教師ですら子供に論理的に説明する事ができないやつが多い

つべこべ言わずやれ!口答えするな!!

45: 名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/03(水) 09:01:43.52 id:gj3PF/N5i

>>40

親や教師といえども、学んでない事を他人に教えることは

不可能だからな、よって親や教師などよりもそこらへんの

他人から教わったほうが良い

42: 名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/03(水) 09:00:47.77 ID:6/5fS/du0

ある人が言ってたけど、言語的にすでに論理的になりにくいと。

英語(アルファベット)は抽象的な記号で、構造も論理的になってる。

一方、日本語は象形文字で、構造も曖昧な表現が可能となってる。

戦後、ディベートが日本に輸入されたとき、

それが大学の弁論部でなく、大学のESSで行われ始めたのは、

たぶん、ディベートとか論理思考というのが、

日本語より英語の方が身につけやすかったからではないかと。

名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/03(水) 09:58:07.93 id:qrljzGMYi

>>42

中国語も象形文字じゃん?

でも、あの人たちは理論的に話すことをとても意識してるよ。

43: 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/08/03(水) 09:00:55.69 id:goaQ8/Fm0

多分論理と理論の違いも説明できない奴が大半だろうな

59: 名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/03(水) 09:09:13.92 ID:6/5fS/du0

>>43

学生時代、考え込んだことあるけど、

結局明確な定義ができず、ニュアンスで使い分けてる。

けど、まあ定義すると、論理というのは1つ1つの主張が根拠に基づいているかということ。

理論というのは、論理的に展開された体系だった考え。

「論理的」と言った場合、1つ1つの意見・主張が根拠に基づいているかで、

「理論的」と言った場合、すでに確立しているある体系だった考えに立脚しているか。

かな?

:2011/08/03(水) 09:02:14.67 id:Tc43uQHO0

論理的に考えたらサビ残も休出もQCも社訓斉唱も出来ませんがな

61: 名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/03(水) 09:10:15.26 id:F9pJhk0Y0

>>48

いやまさにその辺批判してんじゃないのかこの人

誰か知らないけど

66: 名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/08/03(水) 09:13:11.81 id:WuJdWoLO0

別に感情的な事や精神論を使っていても構わない

問題は、論理や知識がわかっていないから

その逃避先として感情や精神論が機能していること

その結果として、合理性や論理よりも感情が軸となってしまう

95: 名無しさん@涙目です。(三重県):2011/08/03(水) 09:30:13.09 ID:0rjDwYFb0

>>66

アメリカの高校では結論があって根拠として

統計、引用、一般常識、時には感情論使えって教えられるからな

70: 名無しさん@涙目です。(東京都):2011/08/03(水) 09:15:48.63 ID:3URRTpKk0

でも理屈っぽいやつ多いよな自分も層だが

178: 名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/03(水) 10:06:23.22 id:BxzluA+e0

>>70

理屈っぽいようで理屈じゃない奴がな

その理屈の根源的な部分が何かと言うと

昔からの風習や価値観や体裁といった論理的じゃないシロモノなんだな

84:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/08/03(水) 09:21:27.25 id:AQNzZiFO0

欧米だって論理的でもないだろ

こういうニュースでなんで日本人劣等視するんだか分からん

86: 名無しさん@涙目です。(catv?):2011/08/03(水) 09:24:37.38 id:oZ4Byula0

とりあえず敬語の全廃しないと、まともな議論は不可能

121: 名無しさん@涙目です。(東日本):2011/08/03(水) 09:41:23.03 id:I92ldi4B0

>>86

敬語も使えないと就職も転職もまず不可能だ

105: 名無しさん@涙目です。(長屋):2011/08/03(水) 09:33:17.78 id:IBPnJwA00

外人が論理的だとも思えないし今のままでいいんじゃね

112: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/08/03(水) 09:36:46.37 id:SIcMBjvr0

>>105

外人一般と日本人一般を比べてもしかたないね。

問題はエリート層がロジカルかどうかで、俺らが論理的でも

掲示板での論破率が多少上がる程度だけど外交政策とか

国際情勢のなんたるかを考える層がバカだと困るって話。

スポンサードリンク